スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっちょアクアリウム始めましょう

必要な機材を揃えたらいよいよ水槽の立ち上げです。
Welcome to アクアリウムな日々!
それでは実際にアクアリウムを
スタートさせましょう。

1. 水槽を水洗いしましょう。

2. 大磯砂を洗いましょう。

バケツに大磯砂を入れて米を研ぐ要領で洗います。
ちなみにソイル系の底床を使う人は洗浄不要です。
ソイルは洗わずにそのまま水槽に敷いて下さい。

3. 水槽に底床を敷いて各機材を説明書の指示に従って
セットしましょう。


底面フィルターを使う場合は底床を敷く前に
設置するのを忘れないで下さい。

…ハイ、最初にやる事こんだけです(笑)
本やネットなどで調べるとずいぶんと難しそうに
書いてあったりしますが第一段階としてやる事は
実際これだけです。
魚中心のベアタンク水槽(水槽に底床を敷かない
シンプルかつスタイリッシュな構成の水槽)に
する場合に至ってはStep2が丸々不要ですね。

そしてこの時点での水槽は大体こんな感じになります。


setup.jpg

管理人は今回レイアウト変更の為の水槽リセットなので
水も魚も既に入っている状態ですが上記の手順通りにやれば
大体上の写真の水と魚が入って無いバージョン
みたいな感じになると思います。

コツとしては底床は完全に水平に慣らすのではなく
手前から奥にかけて少し勾配をつける(奥を高く、
手前を低く)と水槽に奥行き感が出ます。

ちなみに機材は左の縦のパイプが底面フィルター。
その陰にヒーターのサーモスタットのセンサー。
中央下の黒い物はヒーター本体とカバー。
中央上が外部フィルターの排水パイプ。
右の縦のパイプが外部フィルターの吸水パイプです。

レイアウト的には吸水パイプも水槽の奥に設置した方が
見栄えが良いのですが吸水口のスポンジフィルターの
掃除のし易さを考えて管理人はあえて水槽手前に
設置しています。

そして底面フィルターを設置しているので
外部フィルターの物理濾過は吸水口のスポンジのみで
中の濾材は全て生物濾過用の物を使用しています。




外部フィルター用濾材。
フィルターの上半分に使用しています。
プラスチックという今までにない斬新な素材を
使っている物珍しさから興味本位で
購入してみましたが通常の生物濾過用の
濾材と比べても遜色の無い性能です。
それでいてプラスチックなので半永久的に使用可能。
こういったランニングコストの良いアイテムは
管理人大好きです(笑)




同じく外部フィルター用濾材。
フィルターの下半分に使用しています。
こちらはセラミック製の色々なメーカーから出てる
定番の形の外部フィルター用濾材ですね。

…と、ここまで来たら水槽にさっさと水を
入れてしまいたいのが人情ですがここは
ぐっと堪えて先にじっくりとどのような
レイアウトにするのか考えましょう。
水草を植えるにしても石を組むにしても
水を入れる前の方が断然簡単です。




続きはこちら



theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : アクアリウム 水槽 立ち上げ

comment

Secret

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。