スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリウムにおける店舗と通販

ちょっと考えてみました。
一昔前までは“買い物”と言えば実際に
店舗に足を運び商品を手にとって
購入するというのが主な方法でしたが
インターネットが普及して以来様々な
ショッピングサイトができて自宅に
居ながらにして欲しい物を購入する事が
出来るようになりました。

実際にはテレビ通販等店舗に出向いたり
ネットでなんて以外の購入方法もありますが
アクアリウムに関して言えば現状メインの
買い物方法と言えばこの“店舗de購入”と
“ネットde通販”が主流と言えます。

そんな訳で(どんな訳だ?)今回は
“店舗de購入”と“ネットde通販”それぞれの
良い所と悪い所を管理人なりに考えて
みる事にしてみる事にする事にしようと思います。

ネットde通販

まずはここ十数年で急速に発展した
インターネットのショッピングサイトでの
お買い物ですが例えば管理人が良く逝く
サイトだと
charmさんやぼとむらいんさん
等があります。

アクアリウム系のネットショップは他にも
沢山ありますが基本的には安い、商品数が
超豊富、在庫が沢山あって売り切れなんて
ケースがあまり無いってのが最大の利点でしょう。

安い

価格に関しては問答無用で管理人行きつけの
熱帯魚屋さんや近所のホームセンターでは
太刀打ちできません。

同じアイテムでも「こんなに値段違うの?」って
思うような事だってザラにあり送料に関しても
“XX円以上購入で無料”とかがあって
必要な物を数点同時に購入すれば送料の事は
気にしなくて良くなったりします。

近所のホームセンターや熱帯魚屋さんは
地元のお客さんしか商売の相手がいませんが
ネットショップは日本中のアクアリストが
お客さんなので同じアイテムでもさばける
量が圧倒的に違います。

そして沢山さばける実績があればメーカーに
「こんだけ売ってるんだから卸値もっと
下げろよゴルァ!」とか「いっぱい買うから
もっと安くしろよゴルァ!」と言えるので
安く仕入れた結果販売価格も下げる事ができ
安いから皆買う→もっと売れる→安く仕入れるの
スパイラルに突入するのでこうなってしまうと
地元の店舗との競争力の差は歴然となって
しまうのは当たり前っちゃ当たり前ですねぇ。

商品数と在庫数

商品数と在庫数に関しても実際の店舗では
商品をディスプレイして見せる&お客さんに
店内を歩かせる事にもスペースを使う必要が
ありますがネットショップではそれらの
スペースも全て商品を置く為のスペースとして
使えるので仮に同じ広さでも商品数や在庫数を
多くする事ができ、結果として豊富な品揃えや
売り切れ商品の少なさを維持できます。

その結果管理人を含め消費者がパソコンの
画面を見て“欲しいなぁ。買おう。”と
思った時に「今無いんでメーカーに注文
しますねー。」なんて言われる事態に
ならずに済む訳ですねぇ。

納品に関しても日時指定が出来たり
最短だと翌日にはもぅ到着したりするんで
通販だからって時間的なデメリットは
ほぼ無いと言っても良いでしょう。

また、魚や水草等実際の“生体”を通販で
買う場合にはちょっと不安もありますが
管理人の今までの経験では死着はまだ無いので
最近ではあまり気にしないようになりました。

そんな良い事だらけな通販ですが最大の
デメリットと言えばやはり“現物を見れない”
事になりますねぇ。

自分が知ってる商品や今使ってるのが
壊れたから同じの買い直すなんて場合は
全く問題になりませんが知らない物や
生体を買う場合に“現物を見れない”ってのは
正直結構デカイと思います。

アクアリウムは生き物相手の趣味なので
お店で魚を買う場合は「そこの隅にいる
大きいヤツ。」みたいに指定して固体を
選ぶ事なんて日常茶飯事です。

機材にしてもその生体を元気に長生き
させる為の物ですからヘタなの買って
「使えねーじゃんコレ。」なんて事に
なったら困るので基本現物を見て納得して
買うのが前提になります。

なのでそこら辺のリスクはある程度
考えておく必要があるのは確かですねぇ。

店舗de購入

価格や品揃えでは圧倒的に通販が
有利ですが店舗にはモチロン店舗の
メリットがあります。

まず通販でデメリットになっていた“現物を
見れない”ですが店舗ではしっかり“現物を
見る事が出来る”ので先に書いた買い物に
対してのリスクが大幅に軽減されます。

それだけでは無く例えば管理人以前に
水質調整剤をもっと水草に適したヤツに
変更しようと思い店舗に行き、そこで
ある水質調整剤に目を付けたのですが
お店の人とダベリついでに話しをしていると
「水草特化の水質調整剤と言ってもソレ
(管理人が買おうと思ってたヤツ)も含めて
基本ほとんどのヤツは普通の調整剤で
申し訳程度に水草の養分とかが入っている
ダケだから今の環境で水草がちゃんと
育っているのであればソレ使っても劇的に
効果がありましたなんて事にはならないと
思いますよー。」と超有益なアドバイスを
貰えた事があります。

実際にプロと話す事で自分で調べただけでは
分からなかった情報が手に入った上に無駄な
お金を使わないで済みました。

こーゆー事があるのが店舗de購入の最大の
メリットだと言っても過言では無いですねぇ。

他にも自分の使用機材、飼育している生体等を
知って貰っているので何かあった場合に
自分の環境に適した適切なアドバイスをして
貰える事が多々ありますがコレはネット通販に
出来る技ではないでしょう。

後は店舗がADAの特約店であれば通販では
手に入らないADAのアイテムを購入する事が
出来るとかも強みっちゃ強みでしょうか?
(ADAの通販禁止については
こちら

何はともあれ懇意になる事で自分専用の
プライベート・アクアリウムカウンセラーに
変身するのが店舗の魅力ですねぇ。

なので管理人、よっぽどネットのが安い
場合はネットで商品を購入しますが店舗にも
在庫がありネットとの価格の差が数百円
程度であれば多少高くても店舗で購入
するようにしています。

エグイ話ですが差額は懇意になって貰える
アドバイス料と思えば安いモンですから(笑)

とまぁ、管理人の思う店舗と通販はこんな
感じですが皆さんはどうでしょうか?

“ネットde通販”も“店舗de購入”も
それぞれに長所、短所がありどちらが上とか
下ってモンでは決して無いので“自分がどの
部分に価値を置くか”や“その時その時の
状況”で上手に使い分けて賢く節約しながら
必要な物を購入していきたいですねぇ。




theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : アクアリウム 店舗 通販

comment

Secret

Re: No title

コック長さん

参考にして頂けたのであれば何よりでした^^
水草水槽、是非頑張って下さいねー!

No title

 迅速なレスありがとうございます。
 
 とりあえず、大磯で検討してみることにします。

 二酸化炭素は自作の発酵式ですけどね。

Re: そうですね。

コック長さん

確かに人によっては気軽に行ける範囲に懇意になれる
熱帯魚屋さんが無い場合もありますもんねぇ。
現物を見れないデメリットがありますがそういった方達にも
気軽に熱帯魚用品を入手できるようにインフラを整備した通販の
功績はやはり大きいのかも知れません。

ならばいっそ開き直って通販のメリットだけを見て最大限
活用してしまうと言う考え方もアリだと思いますよぅ。

ソイルに関してはあくまでも自分の主観ですがコック長さんの
仰る通り1年〜1.5年で粒が崩れてきます。
まだ形を保っている粒を選り分けて泥のみを吸い出す等の方法も
可能かとは思いますが手間を考えるとリセットついでに総撤去して
新たにソイルを敷いた方がレイアウトにもよりますが楽だと思います。

十分な光量と必要に応じてCO2添加がされている前提の話ですが確かに
大磯砂等よりはソイルの方が格段に育ちが良く今まで大磯砂で
失敗していた水草がソイルにしただけで簡単に育ったりもするので
そういった意味ではソイルの方が水草育成に向いていると言えますが
“栄養豊富=コケも元気になる”なのでその辺は考慮するべきかもですねぇ。

自分の場合は“なるべく維持&管理に手間をかけたくない”との考えから
大磯砂を使用して水草水槽をやっていますが大磯砂でも十分な光量と
CO2添加をしていればちゃんと育つ水草は沢山あるのでまずはそういった
水草から始めてみるのも良いかもですよ?
大体“育成容易”と言われている水草は大磯砂でも育つ事が多いので
失敗も少ないかもです。

そしてどうしてもソイルじゃないと難しい水草…自分の水槽ですと
オランダプラントなのですがソレはペットボトルを適当な所で切って
簡易植木鉢にしてそこだけにソイルを入れて育てています。
これならペットボトルを取り出すだけで簡単にソイルの交換も
出来ますからねぇ。

とりあえず自分としてはそんな感じになりますがもしまた
何かありましたら自分の分かる範囲でですが可能な限り早く
返信しますのでいつでもコメントして下さい^^b

一緒に水草水槽のドツボにハマッて逝きましょう(笑)

そうですね。

 実際に商品を手にとって(目で見て)購入するってのは、基本のようで、一番大事なことかもしれません。自分の自宅は辺境地で、水槽用品を購入するにも、かろうじて金魚の餌が売っている小規模のお店しか近辺になく、生体を購入するとなると車で1時間移動しないとなりません。こんな環境ですと、自然と通販依存に偏りがちになります。
 モーリーさんのように懇意に話をしてくれるショップがあればいいんですけどね。

 そして何の脈絡もなく、質問っていうか、ご意見を伺いたいです。

 今度、60センチ水槽で、水草メインの水槽を立ち上げようと目論んでいるのですが、底砂はソイルがいいんでしょうか?
 ソイルの寿命は1年程度で、栄養分が枯渇し泥状になるそうです。

 その泥状になったソイルは、撤去し新しいソイルを設置するのでしょうか?(そうしたほうが一番いいんでしょうけど)

 泥状になったソイルってのが、すごく気になって夜も眠れません(うそ)
 ご意見を伺いたいです。

 長文かつ駄文失礼しました。                      

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。