スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水草を植えましょう

アクアリウムのレイアウトが決まったら
次はデコレーション。水草を植えて行きます。
水槽のレイアウトに不可欠…って訳では無いけれど
水草を植えると水槽が華やかになります。

石組や流木メインのレイアウトでもちょっと一カ所
植えればなかなか良いアクセントにもなるので
是非挑戦してみて下さい。

確かに本格的に水草をやるには明るい照明や
CO2添加などメンドクサイ事が増えますが
中には低光量でも育つCO2添加不要な水草もあるので
まずはお試しでそういった水草から初めてみるのも
アリでしょう。

1. 水草を選ぶ

水槽にどんな水草を植えるか…楽しいながらも
悩ましい所です。特に最初の頃はどんな水草が
育てやすいのか?CO2は無くても育つヤツなのか?
それとも必要なのか?など疑問が色々あると思いますが
ザックリ言ってしまうと熱帯魚屋さんとかで1pot or 束で
800円位までの物は概ね丈夫で育てやすいと思って
OKでしょう。

丈夫で良く育つ→いっぱい増える→市場に良く出回る
→価格が下がる…というビジネスの道理が水草の世界にも
例外無く当てはまっている訳ですね。
さらに言ってしまえば水草育成は光量と水質維持
(CO2添加…詳しくは
こちら)が最重要事項なので
その設備機材だけ揃えてしまえば後はよほどデリケートな
種類でない限りそこそこ何でも育てられちゃいます。


水草

そんな訳で今回管理人が
選んだのはバコパ・モンニエリ、ルドウィジア、
セイロン・ロタラ、ウォータースプライト、ヘアーグラス、
コークスクリュー・ヴァリスネリア、ウィローモス、
ミクロソリウム・ナローリーフの8種類。
全部で3500円位でした。

余談ですが管理人は以下の書籍やサイトを
毎回参考にしています。

超水草図鑑エイトミリオン(アクアリウム・水草の育て方・水草水槽レイアウト・水草の増やし方)



2. 水草を植える

水草が決まったら当然水槽に植える事になりますが
植え方は概ね流木や石に活着させるか底床に
植えるかの2種類。今回管理人が植える水草では
ウィローモスとミクロソリウムが活着タイプで
その他が底床に植えるタイプですねぇ。なのでまず
活着タイプの水草の準備をします。


モス

まずはウィローモス、こんな感じで流木の
地肌が見える位にうっすら木綿糸で巻き付けます。
2〜3ヶ月もすれば木綿糸は溶けて無くなりその頃には
モス自身がしっかり流木に活着しています。
本当はモスを1cm位にハサミで刻んで向きを揃えて
巻き付けると活着後奇麗に育つのですが
そこは管理人クオリティー、メンドクサイので
普通にぐるぐる巻きにしちゃいます(笑)


ミクロ

ミクロソリウム・ナローリーフも基本は同じ。
根を活着させたい所に木綿糸で巻き付けます。

次は底床に植えるタイプ。
管理人はレイアウト変更なので既に水も魚も
水槽に入っている状態ですが本来であればこの時点で
初めて水槽に水を入れます。最初に1/3程水を入れて
水草を植え、水草を植え終わったらフルに水を
入れる感じにするとやりやすいと思います。

そして水槽に入れる水は必ずカルキを
抜いた物にしましょう。まだバクテリアが
発生していないおニューの水槽ですが
水草には既に少量ながらバクテリアが付着していて
それらはこれから水槽に増えるバクテリアの
貴重な先住民になります。カルキを抜いていない水は
それらの貴重なバクテリアを殺してしまうので
絶対に入れてはなりませぬ。

バクテリアがあって初めて水槽の水は水質を
維持できるのでどんな場合でも水槽に水を入れる時は
必ずカルキを抜いてから入れるようにしましょう。




↑管理人の愛用品。
週1回、60cm水槽の半分程度水換えをしていますが
250mlで使い切るのに1年以上かかりました。

…と、大分話が脱線してしまったのでさっさと
底床植え込みタイプの水草も植えてしまいましょう。
乾いて弱ってしまったらせっかく植えても
枯れてしまいます。


植え方

まずは根を3〜4cm位残してカットします。次に茎の
根元の枝分かれしている部分もカットしたら
上の写真のように少し斜めにしてピンセットで挟みます。
少し斜めに植えた方が水草が後々抜けにくくなるので
この時点で斜めにセットしておきましょう。

そしてそのまま水槽の底床にピンセットをブスーっと
差し込みます。“水草を植える”というよりは“底床に
ピンセットを突き刺す”感覚でいくと良いと思います。
後はピンセットを緩めながらゆっくり抜いていけば
植え込み完了。必要に応じて植えた所に底床を少し
掛けて下さい。その後水槽に水をフルに入れれば
水草の植え込みは完了です。


全景
上景

管理人の水槽はこんな感じになりました。
まだまだスカスカで配線、配管や水槽の向こう側が
丸見え状態ですが数ヶ月もすれば大分変わってくると
思います。左側にもう少し赤系の水草を植えても
良かったかも…?手前に植えたヘアーグラスが密生して
底床むき出しの部分が芝生みたいになってくれるか?
大磯砂じゃそこまではいかないかな?なんて事も
思ったりしますがそれもまた楽しいですねぇ。

まぁそこら辺は少し様子を見て水草が育ってきたら
また考える事にします(^^;

ちなみに最初は水が白く濁った感じになると
思いますがバクテリアが繁殖してくれば自然と
透明になってきますのでそこはご安心を。
1週間位すれば魚を水槽に入れても大丈夫に
なるでしょう。

さて、水草水槽に関してはここから1週間が
勝負です。水草の枯れた部分やら何やらで
水槽の水が富栄養状態になります…って事は
コケが発生し易いって事に。

水槽内にバクテリアが増えてくるようになるのに
約1週間、それまではエビやオトシンクルス等の
コケを食べてくれる生体を水槽に入れる事が出来ないので
一度生えたらもうアウト、水槽崩壊一直線なんてのも
大げさな話ではありません。

コレやってしまう方も実際にいるそうです(((°A°;)))
では一体全体どうやって対処するのか?

答えは簡単、毎日水換えをすれば良い。
枯れた水草やら何やらのお陰で水が富栄養状態になり
元々植えた水草が吸収しきれない程の栄養が
コケの素の方に回って結果コケの発生に繋がるのだから
余った栄養は捨ててしまおうって事ですね。

最低でも水槽の1/3〜1/2、何なら全取っ替えでも
構いません。水(勿論カルキ抜き)を換えて換えて
換えまくって下さい。

さらに言ってしまうとこの期間に水槽のガラス面に
発生したコケも放置しましょう。見栄えは悪いですが
ガラス面のコケは定規で簡単に剥がす事ができるので
コケを食べる生体を入れれるようになるまであえて残して
ソイツらにも余った養分を消費させる作戦です。

そして毎日水換えをするこの期間はCO2添加も不要です。
添加してもスグに酸素豊富な水道水に交換されちゃうし
弱酸性の水質を維持する為のCO2添加ですから劣化して
水質が変わる前に常に弱酸性の日本の水道水が
補充されるこの状態ですとCO2添加するのは勿体ないですよぅ。

CO2添加システムはバクテリアが発生して
水槽が落ち着いたら組みましょう。

前の日記 次の日記



theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 水槽 アクアリウム レイアウト 水草

comment

Secret

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。