スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CO2添加システム改

大げさなタイトルとは裏腹に今回は
ちまちました内容です。
管理人のアクアリウムは水草水槽なので
CO2の強制添加を行っています。


NEW CO2フルセット スマート【関東当日便】

NEW CO2フルセット スマート【関東当日便】
価格:7,770円(税込、送料別)



今までは上記のセットを素直に説明書の通りに
組んで使っていたのですがそうすると
どうしても水槽内にCO2用の配管システムを
組む事になります。厳密にはCO2を送る為の
チューブとディフューザー(送られて来た
CO2を水中に拡散させる為の機材)が水槽内に
設置される事になるのですが管理人的にはそれがイヤ(笑)

水景にあまり人工物を持ち込みたくない性分なので
今回のレイアウト変更を機に少しCO2添加システムを
改造する事にしました。

具体的にはCO2を送る為のチューブを
外部フィルターの排水チューブに直結して
排水口からCO2も一緒に拡散させてしまおうって
事なのですがこうする事によって水槽内から
CO2用のチューブとディフューザーを
取り除く事が出来るので水景がスッキリします。

用意する物

T型チューブコネクター


外部フィルターの排水チューブとの
分岐を作るのに使用します。なので外部フィルターの
チューブのサイズと合う物を選びましょう。

逆流防止弁(逆止弁)


外部フィルターの排水チューブからCO2用の
チューブに水が入り込むのを防ぐ為に使います。

用意する物…たったこれだけです。
それでは実際にCO2添加システムを
改造していきましょう。


CO2-1.jpg

まずはこんな感じで外部フィルターの排水チューブに
T型チューブコネクターを繋げて分岐を作ります。


CO2-2.jpg

次に外部フィルターの余ったチューブと
逆流防止弁(逆止弁)を合体させます。
この時逆止弁の向きを逆にしないように注意して下さい。
ちなみに大丈夫だと思いますが管理人はビビリなので
念のため“締め付けマシーン”で逆止弁をしっかり
固定します。


CO2-3.jpg

そうすると↑の写真のような物が出来上がるので
後はソレを↓の写真のように先ほどの分岐に繋げます。


CO2-4.jpg

そして逆止弁の先に元々あったCO2の
チューブを繋げれば完成。

CO2-5.jpg

CO2添加システムの改造とか何だか
スゴそうな事言いましたが実はこれだけ…。
制作時間なんとたったの5分です(笑)
分岐させたチューブがバルブカウンターの
役目も果たすスグレモノ。管理人は見やすいように
以前使用していた外部フィルターに付いていた
透明のチューブを使用していますがエーハイム系の
外部フィルターに付いている緑色のチューブでも
CO2の泡はちゃんと見えるので大丈夫です。

拡散に関しても排水口で良い感じに泡が
クラッシュされて出てくるので
ディフューザー使用時と比べても問題は
無さそうです…てゆーかバルブカウンターの部分で
確認するCO2の泡の量に対して排出される泡の量が
実感できる位減っているのでかなり効率が
良いみたいです。

ちなみに今回制作したこの“直結くん”(←勝手に
命名)ですがネットとかで売ってます。
…しかも2600円位でΣ(((°A°;)))
オイオイオイオイ…ボッタクリ過ぎでしょ。
材料費500円位だよ?作る手間賃考えても
600〜700円が良い所でしょ?それでも利益率
10%位取れるんだから2600円なんて1個売れたら
純利益2000円じゃないかよぅ。

「低予算でGo Go!」の看板掲げてる管理人としては
こーゆー詐欺みたいな商売みると心の底からこう思います。
「その商売、自分にも一枚噛ませてくれよ。」…と(笑)

そんな訳でこの“直結くん”を1980円で販売します!
購入ご希望のお客様は管理人までご一報下さい…って
これだけ原価と作り方を堂々と公開したら
管理人からなんて誰も買う訳が無いですよねぇorz

ならば皆!これからもなるべく低予算を維持しつつ
一緒にアクアリウムを楽しみましょう!

さて、何となく地が出ましたがここまで記事を
読んで来て何故吸水チューブではなく
排水チューブに直結したのか?吸水チューブの方に
直結すれば排水口までの距離がより長くなるので
多くCO2が水に溶けるのでは?と思う方も
いたと思いますが排水チューブに直結させたのにも
実はちゃんと理由があります。

水が通常外気に一切触れない外部フィルターの
内部に気泡が入り込むと外部フィルターの
インペラーという部分で「ブシュッ、ブシュー!」と
異音が発生する“エア噛み”という現象が起こります。
エア噛み自体は通常でも濾材に住み着いた
濾過バクテリアの発生させるガスや水中に溶け込んだ
酸素等が原因で時々起こる現象ですのでたま〜に
エア噛みが起こる程度ならば問題ありませんが
機械において異音がするとは何処かで
異常な負荷がかかっている事に他なりません。

なのでエアレーションの真上に吸水口があったり
チューブの接続の隙間から空気が入るなどして
頻繁にエア噛みが起こる状態は外部フィルターの
故障の原因となります。

今回CO2を排水チューブに接続しているのは
上記のような頻繁にエア噛みが起こる状態に
ならないようにする為です。

さて、何はともあれこれで水槽内の水景が
スッキリしました。次回はいよいよ生体を
入れていきたいと思います。

前の記事  次の記事



theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : アクアリウム 水槽 CO2

comment

Secret

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。