スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体投入

アクアリウムを立ち上げて約1週間。
濾過器に住み着く濾過バクテリアもそろそろ
良い頃合いなのでいよいよ生体を水槽に投入します。
毎日水換えをする“コケ大戦”の期間を
無事に乗り切りここまで来たら
いよいよ最後の大詰め。
アクアリウムの主役である生体を
水槽に入れましょう。

基本的には自分の好みの魚を入れれば
良いのですが魚が今までいた熱帯魚屋さんの水槽と
今の自分の水槽では水温、水質等様々な要素が
違っているので「わーい!魚買って来た〜!ボチャン!」
なんてのはちと危険。

コレは人間に例えるとサハラ砂漠の真ん中から
チョモランマの山頂に瞬間移動した位のイキオイです。

なので焦らずしっかりと“水合わせ”をして魚を
自分の水槽の水に慣らしてから水槽に投入しましょう。


水合わせ

まずはこんな感じで買って来た時に
入れて貰った袋のまま水槽にプカプカ浮かべておき
袋の中の水と水槽の水の水温を合わせます。

30分程して水温が均一になったら袋の水を
1/4位捨て水槽の水を同量袋の中に足して
しばらくまたおいておきます。

15〜20分程したらまた袋の水を1/4位捨てて
水槽の水を同量袋の中に足します。

上記の事を4〜5回繰り返したら水合わせが完了です。
魚を水槽にそ〜っと移してあげましょう。

その後魚は慌ただしく水槽の中を泳ぎ回り
やがて各々自分が落ち着く場所を
見つけるようになります。大体翌日には
新しい水槽に慣れているのでエサをあげたりするのは
そうなってからでOKです。

…とは言え、熱帯魚屋さんに行っても
色々な魚が沢山いて何を入れれば良いか
迷ってしまう方もいるかもしれません。

そんな場合はとりあえず“コケ取り職人”を
入れてみてはどうでしょう?アクアリウムを
続ける限りコケとの戦いは続くので
水槽内に数匹入れておけば約に立ちます。

ブラックモーリー/改良品種
ブラックモーリー

ブラックモーリー
価格:100円(税込、送料別)



コレ、管理人が個人的に大好きな魚。
渋いブラックボディーに精悍な流線型、
それでいてコケ掃除もしてくれるんだから最高です。
全長約4cmの卵胎生メダカで藍藻系のコケの他に
水面の油膜も食べてくれます。

水温23〜26℃の中性〜弱アルカリ性の水質を好むので
弱酸性の水質が多い水草水槽にはやや不向きですが
弱酸性の水にも耐性はあるようで管理人の水草水槽では
問題なく元気に生きています。

60cmの水槽なら1〜2匹位が適当でしょう。

オトシンクルス/アマゾン川


コイツも管理人が個人的に好きな魚。
すっとぼけた顔が愛嬌あってカワイイです。
全長約4cmの小型のナマズで水草、流木、
石やガラス面に付いた藻類系のコケ(特に茶ゴケ)を
吸盤状の口でこそぎ取って食べます。
肝心のコケ取り能力も申し分無く60cmに
3〜5匹もいればよほど水換えをサボらない限り
水槽内にコケが目立ってくる事はあまりないでしょう。

コケ取り魚の代表選手のように言われている
オトシンですが本来は雑食性の魚なので
コケが無くなればプレコの餌や冷凍赤虫など
植物性の餌でも動物性の餌でも何でも良く食べます。

巷ではスグに死んでしまうなんてイメージが
あるのですが実際にオトシンは水質の変化に弱く
水槽内の飼育環境で長生きさせるには
かなり高いレベルで水質を維持する必要があります。
ですがそれさえきちんと出来れば基本中性の
水質を好みますが弱酸性の水草水槽でも元気に
長生きに強力にコケを取り続けてくれます。
適温は25℃前後位でしょう。

ヤマトヌマエビ/日本


キング・オブ・コケ取り職人。
全長4cm程の国産のエビでアオミドロや
髭ゴケなど糸状のコケを良く食べてくれます。

この糸状のコケは主に水草に付く事が
多いので水草水槽にエビは必須と言っても
過言では無いでしょう。
正直ガラスに付いたコケなんて
定規でこそぎ落とせますから(笑)
エビ系のコケ取り職人は他にも
ミナミヌマエビが有名ですがコケ取り能力は
上記のヤマトの方が強力です。一般的な
60cmの水草水槽なら10〜15匹程度といった所ですが
食べるコケが無くなると水草そのものを
食害したりする事もあるのでその場合は
別途エサを与えるか若しくは最初は10匹程度を投入して
様子を見ながら数を増やすのが良いでしょう。

水温、水質に関してはヤマトヌマエビは
国産の種なので他の水草や魚の生息出来ている
環境であれば問題ありません。
飼育下でも時々メスが抱卵をしたりしますが
ヤマトヌマエビの幼生は汽水域でないと成長しないので
繁殖は難しいでしょう。

石巻貝/日本


全長2〜3cm程の国産の貝で水槽内を
モソモソ動き回りガラス面や石に付いたコケ、
餌の食べ残しなどを掃除してくれます。
ヤマトヌマエビと同じ国産の種なので
水温に関しては問題ありませんが
本来弱アルカリ性の硬水を好むので
弱酸性の軟水が多い水草水槽の水では
水質が悪化すると結構簡単に死んでしまいます。
どちらかと言えば水草水槽より石組レイアウトの
アクアリウム等に向いているでしょう。

水槽に多く入れすぎてガラスの前面に
一斉にヘバリ付かれると正直気持ち悪いです…。
かと言って1匹だけではコケ取りにはちと不足。
なので60cm水槽に10匹位が丁度良いのでは
ないでしょうか?

繁殖に関してもコイツはヤマトヌマエビと同じで
汽水域でないと増えないタイプです。

…と、他にもコケ取り職人は沢山いますが
有名どころはこんな感じでしょうか?
1種類で全てのコケに対抗しようとするのではなく
各職人の特性を考えて自分の水槽に合った
バランスで飼うのがコケの発生を押さえるコツになります。

前の記事   次の記事



theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 水槽 アクアリウム 水草 コケ 生体 コケ取り職人 水合わせ

comment

Secret

Re: 初めまして。

コック長さん

初めまして!コメントを頂きthanksです^^

過去に自分の水槽に投入した時はコケの多い
水槽でないにも関わらず5〜6匹程度ではじわじわ
コケが増えていく感じだったのでこの働きぶりなら
10匹いても良いなぁと言った感じだったのですが
上手くハマると強力なんですねぇ。

自分も初心者なのでコック長さんのように他の
アクアリストの方からの経験を教えて頂けると
大変参考になります。

またお時間がある時にコメントを頂けると幸いですので
良ければ今後も宜しくお願い致しますm(_ _)m

初めまして。

新参者です。

古い記事にコメするのはどうかと悩んだんのですが。

自分はアクアリウム歴1年未満の初心者です。

少ない経験上から言うと、石巻貝の個体数ですが

60センチ水槽なら2匹もいれば十分ってイメージがあります。

どうも石巻貝の活動のタイミング(?)があるような気がして

2-3日たっても水槽全体に大量に繁茂した苔が減らないなぁって思っていると、翌朝にはキレイさっぱりなくなっているってことが、しばしばです。

ヤツらは本気になるとスゴイんです。甘く見てはいけません。


駄文失礼しました。

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。