スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のフィルター大掃除祭り。

濾過器の大掃除。
濾過器の掃除のペースは人それぞれで
人によっては月一回なんて方もいるようですが
管理人の場合は大体春と秋の年2回です。

“夏は暑いから嫌&冬は寒くてやってらんね”と
実に単純明快な理由で春と秋なんですが
そろそろ暖かくなって来て外に出て水触っても
そんなに苦じゃ無くなって来たので本日
約半年ぶりのフィルター掃除をやっちゃいます!



管理人のメイン濾過器は↑のエーハイム500!
最近の外部フィルターだと「濾材コンテナが
付いていて濾材を簡単に取り出せますよー!」
ってタイプが多いみたいですが管理人的には
「濾材コンテナなんか無くても別に濾材なんて
簡単に取り出せるから安い方が良いよ。」って
事で全然エーハイム500です。

エーハイムで同程度の容量で濾材コンテナ付きだと
2213辺りで実際にそっちの方が主流なんでしょうが
値段が倍近く違いますからねぇ。

500でも流石のエーハイムクオリティーで丈夫で
静か、濾過能力も申し分無いので濾材コンテナの
為に2213買う位なら500を二つ買って一つ予備に
しておきます…てか、管理人そうしてます。

ぶっちゃけヘッドの機械の部分は500でも
2213でも同じようなモンですからねぇ(笑)


DSC00935.jpg
そんなこんなで濾過器を水槽から外して

DSC00936.jpg
カルキ抜きした水を用意していざお掃除開始。

濾過器の中の濾材には魚の糞や何やからでる
有害物質を分解してくれる有り難いバクテリアが
住んでいるので掃除の際には必ず水換えの時と
同じようにカルキ抜きした水で行いましょう。


DSC00938.jpg
まずは濾材。濾材コンテナで取り出し便利とか
唄っていた所で別にヘッドの機械部分を外して
胴体をひっくり返せば簡単に濾材は取り出せるので
そんな感じでバケツにひっくり返して中の濾材を
濯ぎ洗いします。

管理人の濾過器は生物濾過(詳しくは
こちら
特化使用なので中の濾材はほぼ全部生物濾過用の
濾材となっておりまして






の2種類。

フィルターはエーハイム、濾材はテトラと
ポリシーも何にも無い組み合わせですが
上のEXバイオボールは結構オススメで
プラスチックで出来ているので劣化や腐食が無く
半永久的に使用できるスグレモノですねぇ。

EXリングの方は別にテトラにこだわった
訳では無く単に昔特売で買っただけです(笑)


DSC00939.jpg
したら今度は胴体部分と申し訳程度に
入っている物理濾過用の…と言うより
目詰まり防止用に入れてるスポンジ
濾材を洗います。

スポンジの方は水道水で適当にもみ洗いして
元の白さ(青いのもありますが)に戻る
ようであれば使用続行して洗ってももう
奇麗にならないようであれば交換しますが
今回はまだ全然白くなったので使用続行です。

胴体の方は同じく水道水で濯ぎながら
食器洗い用スポンジみたいのでこすって
終わりですが管理人レベルのアクアリスト
にもなるとお掃除スポンジもお魚ちゃんです(笑)


DSC00941.jpg
んで、一通り掃除が終了したら胴体に各濾材を
戻しますが一応管理人の濾材を入れる順番は
底(吸水側)からヘッド(排水側)に向かって

スポンジ青(粗目)
  ↓
スポンジ白(細目)
  ↓
EXリング
  ↓
EXバイオボール
  ↓
スポンジ白(細目)


となっております。
これはテキトーでは無く目詰まりやフィルター
内の水流等も考えての配置になっておりますよぅ!


DSC00942.jpg
そしたら今度はヘッドの機械部分。

DSC00944.jpg
↑な感じで外せる部品を外して歯ブラシとか
タワシ的な物でゴシゴシ洗いましょう。


DSC00945.jpg
インペラーと呼ばれるプロペラ的な物体は
↑のようにさらに分解できるので各パーツを
無くさないように気をつけながらさらにゴシゴシ。


DSC00946.jpg
棒を引っこ抜いた穴も小さいパイプブラシか
何かで洗っておくと良いですねぇ。


DSC00948.jpg
ヘッド本体の水が通る部分も同じように
大きいパイプブラシでゴシゴシ。

ヘッドは一応ある程度の防水にはなっている
みたいですが機械部分に水が侵入すると
故障の原因になるので水の通り道以外に
水がかからないようにしておくのが無難だと
思います。



↑みたいなの一つ持ってるとフィルター掃除に
限らずアクアリウムの色んな掃除で大活躍
するのでオススメですが管理人は百均で
フツーに買ったので購入をご検討の方は
先ずは一度お近くの百均に足をお運びに
なられるのが得策かと存じます…マジで(笑)


DSC00951.jpg
そーこーしてる内にフィルター掃除も
無事に終了!

奇麗になったフィルターは存在感が違います!
いや、決して写真の撮り方では無く…
ゴニョゴニョ。

DSC00952.jpg
何はともあれコレでまた秋位まで頑張って
濾過活動に勤しんでもらうとしましょう。


DSC00940.jpg
それにしてもやっぱ洗った後の水が↑みたく
なっちゃうって事は濾過器も結構汚れるって
事なんですねぇ。




theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : フィルター 濾過器 濾材 掃除 アクアリウム

comment

Secret

Re: タイトルなし

とうはるのパパさん

初コメthanksです^^
参考にして頂けたのであれば何よりでした♪
これからも色々と自分の経験や結果を書いて
いきたいと思いますので是非またいらして
踏み台にしていって下さいねー!

コメントを頂けるととてもウレシイですが
読み逃げでも全然OKなので気楽に楽しんで
頂けたら幸いです。

ではでは今後も宜しくお願い致しますーm(_ _)m

はじめまして。
先日水槽レイアウトの参考にと訪問させて頂きました。
色々知らない事ばかりで、面白おかしく読ませて貰いました(*゚∀゚)
足跡ばかりじゃ申し訳ないので、今回はコメントしますね。
また、寄らせていただきますねm(_ _)m

Re: No title

DMnaoさん

やっぱりフィルター掃除の間隔なんてそんな感じですよねぇ(笑)
自分も吸水ストレーナーにスポンジ付けてそこだけ水換えの
時に一緒に洗って基本それだけって感じです^^;

濾材の違いによるバクテリアの住み着き度って実際
どうなんでしょうねぇ?自分はどちらかと言うとコスパ優先で
そこからバイオボールと特売のEXリングになった訳ですが
皆さんそれぞれ今の濾材で上手く逝ってる訳ですし
結構最初に買ったらもぅ後はずっとソレ…ってのが
実際の所ですよねぇ(笑)

Re: No title

aquaboxさん

実際セラミックやガラスでも全然無問題だと
思いますがたまに掃除の時に欠けたりしてるの
発見すると確かにちょっと気になりますねぇ。

そういった意味でもコスパ的な意味でも
バイオボールは結構オススメできますよー^^
「プラスチックなんてバクテリア住むのかよ?」とか
自分も最初は思っていましたがどうやら平気
だったようです(笑)

濾過器って必ずしも濾過能力だけで選んだり
する訳じゃ無いですから音であったり濾材コンテナの
有無だったり使い勝手や見た目だったり自分の
ニーズに総合的に合ってるのを考える必要が
ありますよねぇ^^

むちゃくちゃ安い2213は正直羨ましいです(笑)

No title

こんにちわ~
僕もフィルターは半年~1年に1回の掃除ですね。
ただ、吸水口にプレフィルターを付けているので、それ自体は2~3週間に1回は水換え時にゆすいでいます。

フィルターは詰まりかけのときが一番濾過力が高い(バクテリアが多い)なんて言ったりしますしね。
大幅に水量が落ちていたら問題ですけどw

ちなみに、家の濾材はパワーハウスがメインです。
正直、濾材による違いはよくわかりませんね。
気持ちの問題かとwww

No title

おさかなちゃんスポンジないすですw
バイオボールいいですねーうちもつかってみようかなぁ・・・
セラミックとかガラスとかって割れて粉が出たりとか
こなれてくるまでちょっと気になります。

ろ材コンテナはキッチンの水切りネットとかありますし、
そのために2213を買う必要性は感じないですねw

うちは最初に500を買ったのですが、
水槽を寝室に移したらどーしても音が気になるので
セールでむちゃくちゃ安いときに2213買いました。
パワーが500に劣る分静か・・・だと思いますw

Re: No title

雪龍さん

自分の場合は半年に一回の掃除ペースだからかもですが
やっぱりそれなりに汚れが溜まっていたりしますねぇ^^;

今回の記事を参考にして頂けるのであれば幸いでした!
北海道はまだ寒そうですから無理しないで暖かくなったら
サクッと実行してみて下さいねー^^

No title

こんばんは♪
なるほど~結構な汚れですね!!
実は外部フィルターを昨年導入してから
まだ一度も清掃していなく、参考にして
もう少~し暖かくなったら実行してみます(笑)

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。