スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽の自動化

アクアリウムとして水槽が立ち上がると
照明の点灯/消灯、エアレーション、
水草水槽であればCO2の強制添加等様々な
機材の操作を日々繰り返す事になります。
コレって実はけっこうメンドクサイ。
仮にそれが楽しくて苦じゃないとしても何かの拍子に
ついつい忘れてしまう事だってあります…。

そんな時に役に立つのがタイマー。
コイツを活用して機材の操作を自動化すれば
日常行う水槽の維持、管理がエサやりと
水換えだけになりその分ゆっくりと
水景や魚を観賞できるようになります。

そして水槽を眺める事が出来る時間が増えれば
魚や水草の病気や機材のトラブル等を早期に
発見できるようになり結果長期に渡って水槽の維持が
可能になるって訳です。

では実際に水槽の自動化をしていきましょう。

1. まずはタイマーを選びます。



↑は管理人が実際に使っているタイマーです。
他のタイマーはコンセントが大体1つしかなく
複数の機材を自動化するにはそれぞれの機材に
別々にタイマーを接続する事になってしまいますが
コイツは常時通電のコンセントが2つと各々独立した
プログラムが組めるコンセントが2つあるので便利です。
因みにコンセントはそれぞれ3A(300w)まで対応です。

裏技…って程でもないですが“0:00〜23:59の間ON”なんて
プログラムを組めば(ほぼ)常時通電のコンセントとしても
使用できるので自動化する機材が照明位しか無い場合でも
常時通電に濾過器、(ほぼ)常時通電にヒーター、
タイマーで照明の自動点灯/消灯みたいな感じで使えば
壁のコンセントをあまり使わないで済みます。

2. 何を自動化するのか決める。

基本的には照明が第一の自動化要素になると思いますが
水草水槽であればCO2の強制添加。
人によってはエアレーションもON/OFF使い分けるので
大体の場合は照明、CO2強制添加、エアレーションの
3項目の内2つを選ぶ形になる(タコ足はダメです)かと
思いますのでそれぞれの場合を説明していきましょう。

照明の自動化

自動化候補の筆頭です。アクアリウム機材の中で一番
スイッチのON/OFFを切り替えるのが照明なのでそれを
自動化しようと思うのは自然な流れですねぇ。

水草の有無に関わらず1日8〜10時間程度の点灯が
基本なので夜に自分が寝る位の時間に合わせて
水槽の照明も消灯するように点灯時間を
調節するのが良いと思います。

管理人の水槽は照明にメタハラ(詳しくは
こちら)を
使用していてこのメタハラ、1.5A(150w)なのですが
ちょっと例外で3A(300w)までOKな上記のタイマーでも
使用する事ができません。

なぜ使用する事が出来ないのかは次の記事で
詳しく書こうと思うのでここでの照明は主に
蛍光灯での場合と思って下さい。

CO2強制添加の自動化

水草水槽の場合はコレも重要な自動化要素になります。
水草(植物)は光と二酸化炭素を使い光合成を行い
夜(消灯後)に酸素を使って生長します。

なのでCO2強制添加を自動化する場合は照明の点灯時間に
合わせて行うようにタイマーを調節します。
その際に必要となる機材が↓の電磁弁。




これは電気が流れると開き、電気が止まると
閉じる電気式の弁です。
CO2の流れる耐圧チューブ(詳しくは
こちら)に
接続して使います。CO2強制添加の自動化はこの
電磁弁が無いと出来ないので注意して下さい。


電磁弁

↑こんな感じで使います。

エアレーションの自動化

エアレーションは水槽の環境次第で全くしない
(必要としない)場合、1日のある時間帯だけする場合、
常にする場合とあるので一概に自動化を推奨する訳には
いかないのですが管理人は照明の消灯後から点灯までの間
(夜間のみ)エアレーションを行っています。


エアポンエアレーション

↑こんな感じでエアーポンプを底面フィルターに
接続してエアレーションと濾過を同時にやってます。

水槽の自動化は必ずしも必要という訳では無く
タイマーや電磁弁等の追加の機材を購入する事にも
なりますが記事の冒頭で述べたメリットも含めて
見返りは大きいと思いますのでみなさんも是非
挑戦してみてはいかがでしょうか?

前の記事   次の記事



theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : アクアリウム 水槽 自動化 タイマー

comment

Secret

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。