スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタハラの自動化

前回の記事“水槽の自動化”の続きです。
なぜプログラムタイマーの名機
NT-301では
メタハラの自動化ができないのでしょうか?
アクアリウムで使われるメタハラ(詳しくは
こちら)の消費電力は一般的なもので1.5A
(150w)、大型水槽に使うものでも2.5A
(250w)程度です。

管理人が使っているADA社製のソーラーIという
メタハラも1.5A(150w)のものなので前回の記事で
紹介した3A(300w)まで対応のタイマーなら
許容範囲内なので十分使用可能なハズ…ですが
使えません。


ソーラー1

使えない原因は突入電流というもで
インバーターの専門店、
ボズシ工房さんの
説明によると突入電流とは“電源の投入時に流れる
大きな電流”の事だそうです。

この突入電流、モノによっては通常使用する電力の
4倍近い電流が流れる事もあるそうでメタハラも
残念ながら大きな突入電流が流れるモノの1つ…。
実際にADAのソーラーIの注意書きには
“市販のタイマーを使用する場合は100V6A(600w)
以上に対応していることをご確認ください。”と
書いてありました…成る程、それじゃあ3A(300w)
まで対応のタイマーではメタハラを使えません。

では一体どうやってメタハラの自動化をするか?
…そりゃ〜もぅ6A(600w)以上対応のタイマーを
買うしかありません。

そんな訳で探していると↓のタイマー発見!




6A(600w)まで対応のタイマーであれば
1500円位で売っていたんですが対応電力が
ギリギリなのも何だか不安だったので
15A(1500w)対応のタイマーを選びました。

ON/OFFの希望時間を付属のピンを挿して
調節するアナログ式のタイマーでメカの構造上
(スイッチ部分の遊びの関係で)15分程度の
誤差が出ますが15分早い時間にピンを挿せば
良いだけなので問題ありません。

設定時間以外でも手動でON/OFF切り替えが
出来るのも何気に便利でした。

何はともあれこれで照明、CO2強制添加、
エアレーションの自動化が無事に終了して
今後通常やる事はエサやりと水換えのみに
なりました。


一ヶ月-1

一ヶ月-2

そんな訳で立ち上げから約1ヶ月が経った管理人の水槽。
ヒーター等の人工物が隠れるようになってきました。


モス活着

木綿糸も大分消えてウィローモスがしっかり
活着しています。

前の記事   次の記事



theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 水槽 自動化 メタハラ タイマー 突入電流

comment

Secret

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。