スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水…換えとく?

餌あげが生体維持の基本ならば
水換えは水質維持の基本です。
どんなに高性能な濾過器や濾材でも
同じ水をリサイクルして使い続ける事に
変わりありません。

そしてそのままでは水槽の水はいつか
リサイクルの限界を超えてしまいます。

これは人工の自然であるアクアリウムの
宿命ですがそのまま放っておけば当然
水質は悪化を始めそれが原因で水槽内の
魚が病気になってしまったりします。

そうならないようにたまには古い水を
捨てて新しい水を入れまっしょいと言うのが
水換えの基本的な概念です。

要は水槽の新陳代謝みたいなモンですねぇ。

水換えもまた基本中の基本ですが
水槽立ち上げ後は機材トラブル等の
イレギュラーでも無い限り水換えさえ
ちゃんとやっておけばそうそう水槽崩壊なんて
事にはなりませんのでコレ重要ですよぅ。

やっぱ何事も基本が大事…ピカソだって
確かなデッサン力があるからこそのあの
訳のワカラン管理人でも描けそうな絵なのです。

あれ?この例えだと基本の大切さがイマイチ
伝わらないような…。

じゃあ、少しでも伝わってる内にサッサと
水換えしちゃいましょう。

1. ついでにコケ取っときます

DSC00041.jpg

水槽のガラス面を分度器でゴシゴシ。
コケの除去をしておきます。
ガラス面のコケは簡単に取れるので
水換えついでにやっておけばいつでも
奇麗な水景を堪能できます。

また、ガラス面にコケが無ければ
コケ取り職人(詳しくは
こちら)達も
人の手では除去が難しい水草の
コケ取りに専念してくれるように
なるのでお進めです。

分度器を使用しているのはズバリ“ヘタな
コケ取りアイテムより使い易いから”です。
適度にしなるのが良い感じで三角定規より
マニアックな所も管理人的にポイント高し。

これぞ“低予算でGo Go!”です。

2. したら水槽の水を抜きましょう

コケ掃除をしたら水槽の水を抜きましょう。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
コレをしっかりやっておかないと
後で新しい水を入れる時に“ザバーッ!”っと
溢れてしまいます。お風呂なら贅沢で
気持ち良いですが水槽では大惨事ですよぅ。

DSC00042.jpg

管理人は水を抜く際にプロホースを愛用しています。


管理人のプロホースは旧型ですが↑の
新型は呼び水のペコペコが付いてより
便利になってるみたいですねぇ。

コイツで水槽内に浮遊しているゴミを
吸い込みつつ水を抜きます。

さらにこのスキにもう一つ掃除を。
外部フィルターの吸水パイプの
先っちょに付けてるこのスポンジの
フィルター。↓


DSC00043.jpg

これも餌の食べ残し等でけっこう
汚れるので


DSC00044.jpg

プロホースでの排水ついでにササッと
もみ洗いしちゃいます。


DSC00046.jpg

そんなこんなで水抜き終了。
管理人は1回の水換えで大体水槽の
1/2程度ですがアクアリストによっては
1/3や1/4なんて方もいます。

そこら辺は水槽の大きさや生体、水換えの
頻度等によってですので見極めが
付くまではとりあえず1/3程度の水換えが
無難ではないかと思います。

ただ、全取っ替えだけは水質が急激に
変わりすぎてしまうのでダメですよぅ。

基本的には“水合わせ”と同じ考え方なので
興味のある方は
生体投入の記事も是非
読んでみて下さい。

3. 新しい水を入れましょう

水道水で良いのですが絶対に
カルキを抜くのを忘れてはいけません。
カルキった水を入れると折角今まで
育ってきた濾過バクテリアが全滅な上に
生体も全滅しかねません。

なので予め1日汲み置いておいた
水を使うかそうでなければ↓のような
文明の利器を使いましょう。


テトラ パーフェクトウォーター250ml

テトラ パーフェクトウォーター250ml
価格:835円(税込、送料別)


管理人が使ってるのがコレです。
250mlなら週1回60cm水槽の1/2の水換えで
使い切るのに1年以上なコストパフォーマンス。

キャップに使用量のメモリが付いているので
量を計りバケツに入れます。


DSC00048.jpg

そしたら水をジャーッ!
余談ですが管理人はこの時あえて
蛇口をほぼ全開にして相当な
イキオイでバケツに水を入れます。

ドバシャーッ!っと水を入れる事で
より酸素が水中に溶け込むのと水汲みの
時間短縮ができるので一石二鳥です。

冬場であれば少しお湯の方も蛇口を捻り
この時点で水温調節もしておきましょう。

前に興味本位から魚を全部避難させて
冬場に冷水のままで水換えをしてみた
事があるのですがそれまで26℃だった
水槽の水が一気に20℃になりました。

これはヤバい…。
たかが6℃と思ったアナタ、想像して
みましょう。今−40℃の南極にマッパで
いるとします。そこから更に気温が下がり
−46℃になりました。どうですか?

もはや−40℃だろうが−46℃だろうが
どうでも良いでしょう?

あれ?…どうでも良くなちゃった。

今日は何だか例えの調子が悪いなぁ。

まぁ、とにかく6℃とは人間なら36℃の
平熱から42℃のフラフラ状態までの
差がある温度なので小魚であれば
なおさらです。

なので温度計で計らないまでも多少は
水槽の水の温度に近づけておきましょう。

そしたら最後にそのバケツの水を
水槽に入れます。


DSC00050.jpg

つい水を汲んだ時のイキオイで
水槽にも入れてしまいたくなりますが
それをやると底床に大穴が開きます。

なので写真のように水が水槽のガラス面を
伝う感じでそ〜っと入れていきましょう。


DSC00051.jpg

それが終われば水換え無事終了です。

ちなみに照明が消えているのにも訳があり
管理人は照明の点灯時間は同時にCO2の
強制添加もしています。なので照明点灯中に
水換えをするとせっかくのCO2が無駄に
なってしまいます。

上記のような理由から水換えはいつも
照明が点灯する前に済ませるように
していますがCO2の強制添加を
していない方は照明が点灯していた方が
見やすいので点灯している時に
やっちゃいましょう。

4. 水換えの頻度

コレも量と同じで水槽の大きさや
生体、または各アクアリストの
考え方次第なので一概に言えませんが
管理人は週に1回程度です。

中には
かつさんのように
10ヶ月水換え無しなんてミラクルな
水槽もありますが大体1〜2週間に
1回が基本と言われているので
水換えの頻度に関してもまずは
そこを基準にして自分の水槽に
合った頻度を見つけていくのが
良いでしょう。




theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : アクアリウム 水槽 水換え カルキ

comment

Secret

Re: 参考になります♪

ストさんはじめまして!

こちらこそ訪問して頂いてありがとうございますm(— —)m
ブログを始めて約2ヶ月、初めて頂いた初コメントでとても嬉しかったです!

熱帯魚飼育を始められたばかりとの事ですがこのブログが
ストさんの参考に少しでもなったのであれば何よりです(^^)b

基本週1〜2回の更新ですが今後も参考にして頂けるように
時には「アホかこの管理人?」と思われるような記事も書きつつ
頑張っていきたいと思いますので是非またいらして下さい!
記事のネタはまだまだありますので(笑)

最後になりましたがアクアリウムの世界へようこそ!
お互い楽しんでいきましょう!

参考になります♪

はじめまして^^w

「低予算で」というタイトルに惹かれ初めて読ませて頂きました(笑)
自分は熱帯魚飼育を始めたばかりなので、凄くわかりやすく参考になりました!

一気に過去記事まで読み凄く今後の参考になりました!
これからもちょこちょこ覗きに来ようと思ってますので更新頑張ってください(*´∀‘*)

応援してます!w

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。