スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CO2

水草水槽をするにあたって必要不可欠と
言われる二酸化炭素(CO2)の強制添加。

CO2の強制添加をすると水草が状態良く
育ちます。一体何故なんでしょうか?
植物は光と二酸化炭素(CO2)を使い
光合成をして酸素を作る…コレ、小学校の
理科で習いましたよね?

水中で育つ水草も例外ではなく上のように
CO2と光を使って光合成をしています。
だから水草水槽をやる場合にはCO2の
強制添加が必要なのです。

…ってちょい待ち。確かにCO2の
強制添加をすれば水槽の水草が状態良く
育つのは経験則から知っていますが
ディフューザー(後に記述します)から
放出されるCO2の泡はほとんど水中に溶けずに
水面から空気中に消えていくじゃないか!?

本やネットの情報では“水中にCO2を溶かして
水草に吸収させる事により活発に光合成をするから
水草が良く成長する”みたいな説明をしていますが
それでは上記の疑問のように殆ど空気中にCO2が
逃げてしまうので納得の行く説明になりません。

実は植物が吸収する分のCO2は水道水に
元々含まれている量で基本OKなのです。
では何故わざわざお金を使ってCO2を
空気中にばらまくのか?
答えは空気中に放出されずに水中に溶ける
僅かなCO2が水質を弱酸性に保つからなのです。

殆どの方は水道水をカルキを抜いて
水槽に入れる水にしていると思いますが
水道水は中性(正確にはごくごく僅かに酸性)です。
そして使用している内に徐々にアルカリ性に
傾いていきます。

所がCO2が水に溶けると弱酸性の水質になります。
なのでCO2の強制添加を続ける事=CO2が常に
水に溶け続ける=水質を弱酸性に保ち続けると
言う事になります。そして多くの水草(特に南米産)は
弱酸性の水質を好むので結果CO2の強制添加は
水草水槽にとって不可欠となるのです。

もちろんCO2の強制添加を必要としない、
または少量でOKな水草もありますが水草図鑑などで
見ると多くの場合弱アルカリ性の水質を
好むとなってると思います。

それでは実際にCO2の強制添加に必要な
機材を見ていきましょう。

ボンベ



これが無ければCO2強制添加は始まりません。
CO2のボンベです。74グラムの物を単品で買うと
500〜650円位しますのでまとめ買いがお得ですね。
ちなみに60cm水槽で1本大体3週間分位と
思ってもらえればOKです。

レギュレーター



ボンベから水槽にCO2を送り出す為の弁です。
CO2の流量を調節するネジ
(スピードコントローラー/スピコン)が
付いている物が便利です。

耐圧チューブ



CO2の強制添加にはエアレーション(空気のブクブク)に
使うシリコンの柔らかいチューブは使えません。
必ず耐圧チューブを使いましょう。
通常の添加システムを組むのであれば1mもあれば十分です。

逆流防止弁(逆止弁)

 AQ—110 逆流防止バルブ【関東当日便】

 AQ—110 逆流防止バルブ【関東当日便】
価格:220円(税込、送料別)



水槽の水がレギュレーターに逆流してくるのを防ぎます。

ディフューザー



耐圧チューブを伝ってきたCO2を水槽内に
拡散させる為の器具。
スピードカウンターが付いている物が便利です。
60cm水槽ではスピードカウンターの中で
CO2の泡が1秒に1滴通過するように調節するのが
基本です。(調節はスピコンで)

…と、単品で紹介すると総額が結構な
お値段になってしまいますが初めてCO2の
強制添加を行う場合は下記のセットがオススメです。




他の機材も見てみたい方は下記バナーへどうぞ。


↓CO2関連記事

CO2添加システム改



theme : 熱帯魚
genre : ペット

tag : 水草 水槽 二酸化炭素 CO2

comment

Secret

管理人の徘徊先

管理人が読み逃げさせて頂いたり相互リンクさせていただいているサイト様の最新記事ですYo!
プロフィール

ぶらっくもーりー

Author:ぶらっくもーりー
これからアクアリウムを始めたいと思っている人の役に立ち、知識やテクニック+αの情報があるサイトを目指している初心者アクアリストです。これから徐々にコンテンツを充実させていきたいと思っていますので良ければまた遊びに来て下さい。(初めての方はこちらもご覧下さい。)

カテゴリ
月別アーカイブ
良ければ応援お願いします
人気ブログランキングへ
通販アクアショップ
機材から生体まで品揃えがハンパ無いっす。
     charm楽天市場店
アイテム簡単検索
飼育/育成方法を調べる
超熱帯魚図鑑 (魚の値段も調べる場合はこちら超水草図鑑エイトミリオン (水草の値段も調べる時はこちら
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。特に断り等も必要ないので自由に、かつフリーダムにリンクしてやって下さい。また、ジャンルに関わらず相互リンクも大歓迎ですのでその際は下記メールフォームや各記事のコメントにてお知らせ頂ければ幸いです。是非相互リンクしましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
相互リンクサイト様
相互リンク募集中ですー!
RSSリンクの表示
訪問THANKSです
記事検索
管理人的買って良かった
人気アクアリウム用品
ピックアップ
人気ペット用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。